顎に手を当てて悩む動作をしている男性

スプレータイプの安全性

グッドサインをしている手

早漏改善薬のクライマックススプレーは、局部の感覚を鈍くする効果を持っています。使用方法は、亀頭や陰茎などの男性器に直接スプレーを2、3回吹きかけるだけです。そのため内服薬が多いED治療薬のように副作用を引き起こす危険性が低い治療薬といえます。

最近、錠剤タイプの早漏改善薬も登場していますが、副作用としてめまいや頭痛・胃のむかつき・下痢などの副作用が報告されています。体内に直接成分を摂り入れる錠剤タイプではなく、患部に直接ふきかけるだけのクライマックススプレーはそういった身体への負担は無いといえるのです。ただ皮膚症状のかゆみなどは、引き起こされる場合もあります。その場合は、吹きかける回数や量を減らして様子をみましょう。もし症状が変わらないのであれば、体質的に会っていないことが考えられるので、異なる早漏改善薬に切り替えることがおすすめです。

また体内から吸収されるタイプでは無いことからクライマックススプレーは、即効性があるといわれていて、吹き付けた後はすぐに男性器の感覚が鈍くなることは知っておきましょう。副作用がほとんどないことと早漏をしっかり改善したい気持ちから、多量に使用する人もいますが、その場合は麻酔作用によって射精がしにくくなる可能性が考えられるので注意してください。

男性器に直接吹きかけるクライマックススプレーは、自身への副作用や負担はあまりありませんが、女性に付着してしまうとその部分に麻酔作用が働き、不感症の原因になる可能性もあるので使用する際には女性が影響を受けないよう気をつけましょう。従来のクリームタイプでは手に付いた薬剤が女性に付くこともありましたが、スプレータイプは薬剤に手を触れないので安心です。副作用が無いながら、効果が高い早漏改善薬なので正しく使う必要があります。